2017.03.03

【イベント】特別展「日本-仏蘭西・百年飛行の旅」(~4/9)

【イベント】特別展「日本-仏蘭西・百年飛行の旅」(~4/9)

特別展「日本-仏蘭西・百年飛行の旅」

 1910年、日本最初のパイロットの一人である徳川好敏が飛行機の操縦技術を学びに行ったのがフランス。また、所沢飛行場で最初に飛んだ事で有名なアンリ・ファルマン機もフランス製でした。それから100年余、当時では考えられないほどに航空機は進化を遂げ、今では海外旅行も身近な存在になりました。今回はフランスをテーマに取り上げ、過去の歴史を紐解きながら皆さんをフランスへの旅にいざないます。
 

■ 開催期間

平成28年12月3日(土)~平成29年4月9日(日)
 

くわしくはこちらの特設サイトをご覧下さい