ENGLISH   サイトマップ 
イベント


春、ゴールデンウィーク、夏、秋などの時期に航空をキーワードに、そこから派生する、歴史、科学、文化等様々な関連テーマで飛行機好きの方をはじめ大人から子供まで楽しめるイベントを開催します。
大型映像と特別展のテーマとを関連させたイベントなども開催します。


公開講座


航空をテーマに、各方面で活躍されている方々を講師に招き、現場の実態を語っていただきます。ここでしか聞けない話しもあり、好評を博しております。
奮ってご応募ください。







   データベースにある画像は 1 枚です    

最新リスト


特別展「時代を翔(かけ)る日本の傑作機たち」 (6/26まで会期延長)

特別展「時代を翔(かけ)る日本の傑作機たち」 (6/26まで会期延長)

70年以上前、日本の航空機設計者たちは零戦をはじめとする戦闘機、偵察機、飛行艇等の分野で傑出した性能を持つ傑作機たちを生み出しました。それは日本の航空技術が世界と肩を並べていた時代でした。戦後航空機の設計・製造等の禁止期間を経てその遺伝子は戦後最初の国産旅客機YS-11に引き継がれました。そして近年ではMRJ、US-2、P-1・XC-2等へと進化・発展を遂げています。日本が生み出した傑作機の数々を当館所蔵の初公開を含む貴重な資料やパネル、実物資料等により紹介します。

1  開催期間:11月21日(土)〜2016年6月26日(日)
         ※会期延長となりました。

2 費用:展示館入館料
3 内容:展示の構成は以下のとおりです。
(1)紹介する機体
    海軍九六式艦上戦闘機、海軍零式艦上戦闘機(零戦)、海軍局地戦闘機「雷電」、
    海軍 十七試艦上戦闘機「烈風」、海軍二式飛行艇(二式大艇)、
    陸軍一〇〇式司令部偵察機     (新司偵)
    YS-11、US-2、P-1・XC-2、MRJ
(2)主な展示物
  ヽ撞‖里量老慎擇啣鮴皀僖優
  海軍航空服レプリカを着用し零戦二一型操縦席模型に搭乗できる
       記念撮影コーナー
  N軅錣鬟董璽泙箸垢訛慮灰魁璽福
  の軅錣量暖
  セ杏航空機蠶鷆 。唯劭塀虍行の公式動画
  Γ腺辧奮板ジ充臓謀玄<New>
    ※スマホやタブレットを用いて見ていただく展示です。
   陸軍九七式戦闘機レプリカ(テレビドラマ「妻と飛んだ特攻兵」の撮影で使用された
     もの)
(3)同時開催 零戦の設計者・堀越二郎の生涯を紹介するパネル展示
4  その他 会期延長に伴い4月17日(日)までと記載されている招待券の有効期間も6月26日(日)までとさせて頂きます。


 *実機展示はありません。





 所沢航空発祥記念館オフィシャルサイト
 ©TOKOROZAWA AVIATION MUSEUM 禁無断転載
  プライバシーポリシー