ENGLISH   サイトマップ 
イベント


春、ゴールデンウィーク、夏、秋などの時期に航空をキーワードに、そこから派生する、歴史、科学、文化等様々な関連テーマで飛行機好きの方をはじめ大人から子供まで楽しめるイベントを開催します。
大型映像と特別展のテーマとを関連させたイベントなども開催します。


公開講座


航空をテーマに、各方面で活躍されている方々を講師に招き、現場の実態を語っていただきます。ここでしか聞けない話しもあり、好評を博しております。
奮ってご応募ください。







   データベースにある画像は 6 枚です    

最新リスト


公開講座『旅鞄(トランク)いっぱいのパリ』(3/12開催)

公開講座『旅鞄(トランク)いっぱいのパリ』(3/12開催)

 フランスは日本の航空史を語る上で、切っても切れない関係であることを
ご存じでしょうか。
 日本で初めて飛行機が飛びたってから100年あまり。飛行機は当時では想像
すらつかなかったであろう進化を遂げ、日本からフランスへの旅行は、
直行便によりわずか12時間あまりで結ばれるまでになりました。
 そんな飛行機での空の旅の楽しさ、フランスの魅力が存分に詰まった講座を
開催します。
 一人でも多くの方に飛行機での旅の楽しさが伝わりますように。Bon Voyage!


1.講    師: 堤 信子 (つつみ のぶこ)氏

                昭和女子大学、青山学院女子短期大学、
        法政大学兼任講師、フリーアナウンサー、エッセイスト、
        株式会社ノートルメルシー代表取締役社長。

         福岡県生まれ。FBS(福岡放送)にアナウンサーとして
        入社、その後フリーに。
        NTV(日本テレビ)「ズームインスーパー」
        TBS(TBSテレビ) 「はなまるマーケット」などの、
        朝の情報番組でレギュラーを長年努めるなど、TV、
        ラジオ、講演、司会などで幅広く活躍中。
         また、エッセイストとして執筆活動や大学でのスピーチ
        各論などの授業で教鞭をとるなど、マルチに活動している。

         著書に、
         「旅鞄(トランク)いっぱいの京都ふたたび」
                        (実業之日本社2015)
         「旅鞄(トランク)いっぱいのパリふたたび」
                        (実業之日本社2014)
         「旅鞄(トランク)いっぱいの京都・奈良」
                        (エイ出版社2012)
         「旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ」
                        (本の泉社2011)
         などがある。


2.開催日時: 2017年3月12日(日)13:00〜14:30
                 (講演1時間程度、質疑応答30分)

3.内  容:  旅好き、文房具好きのアナウンサーとして知られる
        堤信子さん。
         当館で開催中の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・
        百年飛行の旅」にちなみ、フランスの旅の魅力や思い出、
        さらにはパリを往復する飛行機内での楽しみやエピソード
        についてトークショー形式でご紹介頂きます。
         また、パリ旅行に限らず、旅をするにあたっての、とっ
        ておきの小物やノウハウをご紹介!
         これでみなさんも旅の達人! 

4 開催場所  当館 大型映像館

5 参 加 費  無料

6 定  員  200名

7 参加対象  高校生以上
         ※本講座に限りお子様を連れてのご参加が可能です。
          お子様連れでお子様のお席が必要な場合は、
          申込画面の備考欄にお子様の人数をお書き添え下さい。

8 参加方法  事前申し込み制です。文末のリンク先よりお申し込み下さい。
          ・お申し込みはお一人ずつお申し込み下さい。
           (一度に複数名のお申込みはできません)
          ・原則ホームページからのご応募をお願い致します。
           メールアドレスをお持ちでない方に限り、
           往復ハガキでのご応募が可能です。
              ・ご住所
              ・おなまえ<ふりがな> ※1枚につき1名のみ
              ・ご年齢
              ・お電話番号
              ・開催日および講座名
              ・お子様連れの場合はその人数)
                         
                をご明記の上、以下宛てにご郵送下さい。
           〒359-0042 埼玉県所沢市並木1−13
            所沢航空発祥記念館 公開講座担当 あて

          ・定員を超えた場合は抽選となります。
          ・以下の申込期間内にお申し込み下さい。
           これ以外の期間でお申し込み操作をされた場合
           無効となる場合がございます

           また往復ハガキの場合は以下の期間に必着となるよう
           お送り下さい。
          ・ご応募に係る個人情報は目的以外には使用致しません。
          ・荒天等の理由により催事を中止、内容変更等すること
           もあり得ますので予めご了解下さい。

9 申込期間  2017年1月13日(金)〜 2017年3月5日(日)
        到着分まで

        ※ご応募に対する結果は登録頂いたメールアドレス宛てに
         2017年3月8日(水)までに
         通知(または投函)いたします。
 
10 その他  
       ・講演に関する録音・録画はご遠慮下さい。
        ※講師のご配慮により、スライド等の写真撮影は本講座に限り
         可能です。
       ・取材等による撮影等が入る場合がございます。
        あらかじめご了承ください。
       ・チラシダウンロードはこちらから

 申し込みはこちらから

公開講座『知られざる日仏交流史』(3/18開催)

公開講座『知られざる日仏交流史』(3/18開催)

 ご存じでしょうか?
 日本とフランスとの運命的な交流の始まりが、ヨーロッパで起きたひとつの
事件からであった事を。
 それを機に日仏関係は急速に発展し、近代的な軍事産業の基礎を築き、
航空機部隊の編成とパイロットの育成などが行われ、ここから日本の航空史が
スタートすることになりました。
 ここ所沢との深い関係についても触れながら、遠くフランスとの深い繋がり
を振り返ってみましょう。

1.講    師: Christian POLAK (クリスチャン・ポラック)氏

        株式会社セリク 代表取締役社長
        在日フランス商工会議所 副会頭
        明治大学 客員教授

        日仏外交・交流史研究家、芸術活動支援など、幅広く活躍
        され、フランスと日本の歴史に関する著書も多数執筆されてい
        る。

         著書に、
         「絹と光〜知られざる日仏交流一〇〇年の歴史〜」
                     (アシエット婦人画報社2002)

         「筆と刀〜日本の中のもうひとつのフランス 1872-1960〜」
                    (在日フランス商工会議所2005)
         などがある。

2.開催日時: 2017年3月18日(土)13:00〜15:00
                 (講演1時間半程度、質疑応答30分)

3.内  容:  フランスは日本の航空史を語る上で、切っても切れない
        縁があることをご存じでしょうか。
         100年前からはじまったこの深い繋がりについて皆さんと
        一緒に振り返ります。

         講座は日本語でお話しいただきます。
         お気軽にご参加ください。

4 開催場所  当館 研修室

5 参 加 費  無料

6 定  員  60名

7 参加対象  高校生以上

8 参加方法  事前申し込み制です。文末のリンク先よりお申し込み下さい。
          ・お申し込みはお一人ずつお申し込み下さい。
           (一度に複数名のお申込みはできません)
          ・原則ホームページからのご応募をお願い致します。
           メールアドレスをお持ちでない方に限り、
           往復ハガキでのご応募が可能です。
              ・ご住所
              ・おなまえ<ふりがな> ※1枚につき1名のみ
              ・ご年齢
              ・お電話番号
              ・開催日および講座名
              ・お子様連れの場合はその人数)
                         
                をご明記の上、以下宛てにご郵送下さい。
           〒359-0042 埼玉県所沢市並木1−13
            所沢航空発祥記念館 公開講座担当 あて

          ・定員を超えた場合は抽選となります。
          ・以下の申込期間内にお申し込み下さい。
           これ以外の期間でもお申し込み操作をされた場合
           無効となる場合がございます

           また往復ハガキの場合は以下の期間に必着となるよう
           お送り下さい。
          ・ご応募に係る個人情報は目的以外には使用致しません。
          ・荒天等の理由により催事を中止、内容変更等すること
           もあり得ますので予めご了解下さい。

9 申込期間  2017年2月9日(木)〜 2017年3月10日(金)
        到着分まで

        ※ご応募に対する結果は登録頂いたメールアドレス宛てに
         2017年3月13日(月)までに
         通知(または投函)いたします。
 
10 その他  
       ・講演に関する録音・録画はご遠慮下さい。
       ・取材等による撮影等が入る場合がございます。
        あらかじめご了承ください。
       ・チラシダウンロードはこちらから


 申し込みはこちらから


公開講座『航空機を安全・快適に飛ばすには・・・』〜エアーラインエンジニアの仕事とこだわり〜(4/2開催)

公開講座『航空機を安全・快適に飛ばすには・・・』〜エアーラインエンジニアの仕事とこだわり〜(4/2開催)

 現在開催中の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・百年飛行の旅」にちなみ、
皆さんに安全で快適な空の旅を提供する重要なお仕事、「エアーラインエンジ
ニア」のお仕事について今回の特別展でもご協力をいただいている日本航空の
エンジニアさんに実際にお越し頂きお話しいただきます。

 通常、大人向けの講座ががほとんどですが、今回は小学生の方から大人の方
まで親子揃って解りやすく学んでいただける内容での講座を開催します。


1.講    師: 小野寺 英幸(おのでら ひでゆき)氏
        株式会社JALエンジニアリング 技術部

2.開催日時: 2017年4月2日(日)13:00〜15:00
                 (講演1時間半程度、質疑応答30分)

3.内  容:  エアーラインエンジニアって? その仕事の範囲は膨大で
        内容も様々です。いったいどんなことをしているのでしょう
        か?
         また、「安全性」や「快適さ」がどのようにつくられて、
        パイロットや客室乗務員をはじめとする飛行機を飛ばすため
        に関わる人たちにつながっていくのでしょうか?
         大型旅客機の秘密、飛行機の部品の不思議、客室を設計す
        るときのポイントなど「こだわり」満載の旅客機の客室のヒ
        ミツをこっそりと教えていただきながら、エンジニアの目に
        映る旅客機とそこに関わる人たちについてお話しいただきま
        す。

4 開催場所  当館研修室

5 参 加 費  無料

6 定  員  60名

7 参加対象  小学生以上(親子での参加大歓迎)
           ※極力小学生でも解りやすい内容といたしますが、
            小学校高学年以上のご参加をおすすめします。
           ※親子連れの方を想定した内容となりますが、
            大人の方のみのご応募も可能です。

8 参加方法  事前申し込み制です。文末のリンク先または往復ハガキで
         お申し込み下さい。
            ・お申し込みはお一人ずつお申し込み下さい。
           ※ただし親子でご参加頂く場合、親御さんのお名前で
            ご登録を頂き、
            お子様の「人数と学年」を備考欄に必ずご明記の上、
            お申し込みください。

           ・往復ハガキでのご応募の場合は、以下の要領で
            お申し込みください。
              ・ご住所
              ・おなまえ<ふりがな> ※1枚につき1名のみ
              ・ご年齢
              ・お電話番号
              ・開催日および講座名
              ・親子参加の場合は、お子様の人数と学年
                  をご明記の上、以下宛てにご郵送下さい。
           〒359-0042 埼玉県所沢市並木1−13
                 所沢航空発祥記念館
                    公開講座担当 あて

          ・定員を超えた場合は抽選となります。
          ・以下の申込期間内にお申し込み下さい。
           これ以外の期間でお申し込み操作をされた場合
           無効となる場合がございます

           また往復ハガキの場合は以下の期間に必着となるよう
           お送り下さい。
                   ・ご応募に係る個人情報は目的以外には使用致しません。
                   ・荒天等の理由により催事を中止、内容変更等することも
           あり得ますので予めご了承下さい。

9 申込期間  2017年3月22日(水)到着分まで
        ※ご応募に対する結果は登録頂いたメールアドレス宛てに
         2017年3月27日(月)までに通知(または投函)
         いたします。
 
10 その他  
       ・講演に関する録音・録画はご遠慮下さい。
       ・取材等による撮影等が入る場合がございます。
        あらかじめご了承ください。
       ・チラシダウンロードはこちらから


 申し込みはこちらから


特別展にちなんだ ワークショップ「オリジナルの香水を作ろう!」を開催します!

特別展にちなんだ ワークショップ「オリジナルの香水を作ろう!」を開催します!

 現在開催中の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・百年飛行の旅」にちなみ、
お子さんでもフランスらしさを楽しんでいただける特別ワークショップを企画しました。


●内  容  今回の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・百年飛行の旅」に登場
      する「フランス」。著名な香水の創り手にはフランス人がとても多く
      います。
       今回は香水を通し、嗅覚について学び、簡単にフランスの香水の歴
      史について触れるワークショップを開催します。
       調香作業はまるで実験のよう。自分好みの香りはできるかな?

      ※本ワークショップは、香料業界のリーディングカンパニーである
       高砂香料工業様のご協力により実施します。

●開催日時  2017年3月中の土・日・祝日 【開催日にご注意ください!】
          ※ 3月4日(土)・5日(日)
              ・11日(土)・12日(日)
              ・18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)
              ・25日(土)・26日(日)
        各日とも1日1回。15:30〜16:00(所要30分程度)

●開催場所  当館常設展示室内 ワークショップブース

●参 加 費  無料(ただし、展示館の入館料が別途必要です)

●定  員  18名(当日先着順)

●参加対象  小学生以上の方が対象です
       安全のため、未就学児の体験はご遠慮ください。

●そ の 他   本ワークショップブースでは本特別プログラム以外の時間につい
       ても、航空や飛行に関する様々な実験・工作を行っています。
        実施時間や内容など、くわしくはこちらをご覧ください。

特別展にちなんだ ワークショップ「フロッタージュのおさいふ」を開催します!

特別展にちなんだ ワークショップ「フロッタージュのおさいふ」を開催します!

 現在開催中の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・百年飛行の旅」にちなみ、
お子さんでもフランスらしさを楽しんでいただける特別ワークショップを企画しま
した。


●内  容  外国に旅行に行くとき必ず必要になるのが、パスポートと現地で使
      用するお金。
       今回の特別展「日本−仏蘭西(フランス)・百年飛行の旅」に登場
      する「フランス」は欧州連合(EU)の加盟国です。EUに加盟する
      28か国のうち、19か国で導入されている通貨「ユーロ」。コインの片
      面は共通図柄、もう片面は「肖像画」「建造物」「動植物」など、
      各国ごとに異なる図柄が用いられています。
       つまり、フランスでは様々な国のユーロを見る事ができます。今回
      の特別展の「フランス」のユーロのコインはどれだかわかるかな?
       フロッタージュで紙のお財布に写し取ってみましょう。

      ※「フロッタージュ」とはコインなどのデコボコした物の上に紙をの
       せ、鉛筆やクレヨンなどでゴシゴシこすると・・・文字を写し取れます
       よね?
        あの技法を「フロッタージュ」って言うんです。実はフランス語
       に由来しています。

●開催日時  2017年3月1日(水)〜3月31日(金) ※休館日除く
        各日とも1日1回。11:30〜12:00

●開催場所  当館常設展示室内 ワークショップブース

●参 加 費  無料(ただし、展示館の入館料が別途必要です)

●定  員  18名(当日先着順)

●参加対象  どなたでも参加可能です

●そ の 他   本ワークショップブースでは本特別プログラム以外の時間につい
       ても、航空や飛行に関する様々な実験・工作を行っています。
        実施時間や内容など、くわしくはこちらをご覧ください。

特別展「日本−仏蘭西・百年飛行の旅」

特別展「日本−仏蘭西・百年飛行の旅」

 1910年、日本最初のパイロットの一人である徳川好敏が飛行機の操縦技術を学びに行ったのがフランス。また、所沢飛行場で最初に飛んだ事で有名なアンリ・ファルマン機もフランス製でした。それから100年余、当時では考えられないほどに航空機は進化を遂げ、今では海外旅行も身近な存在になりました。今回はフランスをテーマに取り上げ、過去の歴史を紐解きながら皆さんをフランスへの旅にいざないます。

■ 開催期間
    平成28年12月3日(土)〜平成29年4月9日(日)


くわしくはこちらの特設サイトをご覧下さい





 所沢航空発祥記念館オフィシャルサイト
 ©TOKOROZAWA AVIATION MUSEUM 禁無断転載
  プライバシーポリシー