2018.10.17

【公開講座】ターボプロップ旅客機の進化/11月17日(土)

【公開講座】ターボプロップ旅客機の進化/11月17日(土)

公開講座 ターボプロップ旅客機の進化/11月17日

事前のお申込は締め切りました。
お申込み頂いた方には11月9日(金)にメールでご案内をお送りさせて頂いております。
(往復ハガキでお申込み頂いた方も9日に所沢局より投函しております。)
万一お申込み頂いたのにメールが届かない等ありましたら、迷惑メールフォルダ等を
今一度ご確認下さい。

YS-11に代表されるターボプロップ(プロペラ)旅客機。最新のATR機に至るまでの設計思想や操縦の違い、性能の進化など、ターボプロップ旅客機を運航する日本エアコミューター株式会社様のご協力により、公開講座を開催できる運びとなりました。ぜひふるってご参加下さい。
 

◆実施日時

・11月17日(土)13:00~15:30

 

◆講師

日本エアコミューター株式会社

乗員部長・乗員訓練部長・ATR型機 機長 冨田 史宣(とみた  しのぶ)氏

整備管理部 整備技術グループ      松尾 知浩(まつお ともひろ)氏

 

◆内容

 日本エアコミューター(JAC)のターボプロップ旅客機である、YS-11からボンバルディアDHC8-Q400、SAAB340B、 最新のATR42-600までを辿りながら設計思想、操縦の違い、性能の進化等を紹介します。

 

◆実施場所

・当館 研修室(定員は60名となります)

 

◆費用

・無料(事前申込制です)

 

◆参加方法

・事前申込の受付は終了しました。当日受付については文末をご覧下さい。

 

◆申込期間

・2018年10月17日(水)~ 2018年11月8日(木)17:00 到着分まで

 

◆その他

・講演に関する録音・録画・写真撮影はご遠慮下さい。
・取材・記録等による撮影等が入る場合がございます。

※今回の講座は満席となっております。

 キャンセルが出た場合に限り若干名当日受付を実施する予定です。

 ご希望の方は12:30より会場入口にて受付致しますので

 受付スタッフにお申付けください

 (満席・キャンセルが出なかった際はなにとぞご容赦下さい。)