2018.09.01

【イベント】第59回 科学技術映像祭入選作品無料上映会を開催します

【イベント】第59回 科学技術映像祭入選作品無料上映会を開催します

第59回 科学技術映像祭 入選作品 無料上映会を開催します

 科学技術映像祭は、すぐれた科学技術映像を選奨することで科学技術への関心を喚起するとともにその普及と向上をはかり、社会一般の科学技術教養の向上に資する事を目的として昭和35年より開催され、今年で59回目を迎えました。

今年も当館ではシルバーウィークの期間にあわせ大型映像館の設備を使いこの映像祭において入選した作品の中から2作品を選定し上映いたします。迫力の大画面で入選作品をお楽しみ下さい。

 

上映日時

2018年9月15(土)・16(日)・17日(月・祝) および
      22(土)・23(日)・24日(月・祝)      計6日間

各日とも11:15頃開場いたします。   11:20~上映開始

・事前申込やチケット等は不要です。お時間近くになりましたら直接、玄関ロビー入って目の前の
「大型映像館」入口までお越し下さい。
・各回定員は200名です。満員となりました場合はご容赦下さい。

【第1弾】9月15日(土)~17日(月・祝)の上映作品

文部科学大臣賞 受賞作品
 NHKスペシャル ディープオーシャン  超深海 地球最深への挑戦


 世界の深海の謎に挑むシリーズ、最終回はマリアナ海溝。水深6000mを超える「超深海」の謎に迫る。8000m付近では天女のように泳ぐ真っ白な魚マリアナスネイルフィッシュや20cm近い巨大ヨコエビなど、奇妙な生きものたちに遭遇。さらに新型探査機を開発し、地球最深部10920mを目指す。指先に1トンの水圧がかかる世界に、どんな生命がいるのか?生存の限界を広げてきた深海のパイオニア達を追う。
【上映所用時間約50分】 ©JAMSTEC ©NHK

【第2弾】9月22日(土)~24日(月・祝)の上映作品

教育・教養部門優秀賞 受賞作品
NHKスペシャル シリーズ古代遺跡透視  大ピラミッド 発見! 謎の巨大空間


 エジプト大ピラミッドの「永遠の謎」は解けるのか?日本発の透視技術が大発見を成し遂げた!4500年前に誕生したエジプトの大ピラミッド。「ミイラはどこにあるのか」など今なお謎に包まれている。その謎に挑もうと一昨年から続けられてきたエジプト・クフ王の大ピラミッドでのミューオンによる透視調査が、ついに驚きの大発見を成し遂げた。ピラミッド内部に、これまで全く知られていなかった巨大空間があることが明らかになったのだ。ここには何が入っているのか。最新の考古学の成果から推測も行った。
【上映所用時間約50分】 ©NHK