2019.04.06

【イベント】フランス航空教育団来日100周年 パネル展示会を開催します

【イベント】フランス航空教育団来日100周年 パネル展示会を開催します

フランス航空教育団来日100周年 パネル展示会

 第一次世界大戦後の1919年(大正8年)、日本の航空技術者の養成を支援するため、フォール大佐率いる「フランス航空教育団」が来日しました。ここ所沢(旧所沢飛行場)においても、教育団は多岐にわたる教育を行い、その後の日本の航空技術の発展の礎を築きました。
 その功績をたたえ、記念館の建つ所沢航空記念公園内にはフォール大佐の胸像が設置されています。
 本年は教育団の来日100周年にあたることから、これを記念して館内でパネル展を実施します。

 
1 開催期間
  2019年4月6日(土)~5月6日(月・祝)
 
2 開催場所
  当館展示室内
 
3 料金
  展示館通常入館料のみ
 
4 その他
  当館以外でも、各所で様々な催しが予定されています。
  詳しくは以下のページもご参照ください。
 
   ◆フランス航空教育団来日100周年記念事業 実行委員会ウェブサイト
     https://sites.google.com/view/cair100/