第62回 科学技術映像祭入選作品 無料上映会

 科学技術映像祭は、すぐれた科学技術映像を選奨することで科学技術への関心を喚起するとともにその普及と向上をはかり、
社会一般の科学技術教養の向上に資する事を目的として昭和35年より開催され、今年で62回目を迎えました。
 当館では、9月の土日・祝日にあわせて大型映像館の設備を使いこの映像祭において入選した作品から2作品を上映いたします。
迫力の大画面で入選作品をお楽しみください。
(科学技術映像祭について、くわしくはこちらをご覧ください)



上映日程・上映作品



作品A


作品名: 「ガリレオX 生物から学ぶ新技術 深化するバイオミメティクス」

 (約25分・新技術振興渡辺記念会理事長賞 研究・技術開発部門優秀賞)

ガリレオX 生物から学ぶ新技術 深化するバイオミメティクス
ペンギンの泳ぎ方を模倣した推進装置/Ⓒワック株式会社
上映日程

2021年9月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)に上映
11:30~

ストーリー

 地球には水中で生活する生物や空を自在に飛びまわる生物など、私たち人間には到底真似できない機能や形状を持つ生物が数多く存在している。
 そのような生物の優れた特徴を学び・模倣することで技術へと応用するのが「バイオミメティクス(生物模倣)」という研究分野だ。バイオミメティクスは、これまでに工業や医療を始め、身近な様々な 場所に活用されてきた。
 そして現在、観測技術と製造技術が向上したことで、「ペンギン」「マンボウ」「ハリセンボン」「蚊」から新たな技術が開発されようとしていた。



作品B


作品名: 「120秒の科学 未来につながる」

 (約32分・つくば科学万博記念財団理事長賞 教育・教養部門優秀賞)

120秒の科学 未来につながる
比重/Ⓒテレビ大阪株式会社、株式会社ジェイワークス
上映日程

2021年9月5日(日)、12日(日)、19日(日)、20日(月・祝)、23日(木・祝)、26日(日)に上映
11:30~

ストーリー

 科学の目で眺めてみると身の回りにはたくさんの“なぜ?”が潜んでいます。“なぜ?”が導く発見や驚き。“なぜ?”には、今まで当たり前だと思っていた世界を変え、もっと楽しい未来につながる力がある。
 この番組では、科学の面白さがぎゅっと詰まった 120秒の実写映像を通して、たくさんの“なぜ?”をお届けします。

ポスターダウンロード



上映開始時間


各日とも 11:20開場 11:30~上映開始(1日1回のみの上映となります)

料金


無料 ※本上映のみ無料となります

定員


各回90名(先着順)

参加方法


申込不要。当日11:20までに大型映像館入口へお越しください。